エントリー

長らくブログ投稿しておりませんでしたが・・・・・
術後の経過も良好で元気に過ごしております

ただ、前回の手術のあとも良好だからと調子に乗ってたら、11月に突発性蕁麻疹なるものになりまして
今回も空気が乾燥してきたあたりに口角炎になったり傷が痒くなったりしたのでちょっと警戒しましたが、市販のビタミンサプリ摂取でおさまりました

あとは、ものすごくカーッとなって汗がふきだしますねー
予告なしではなく、なんかで集中したりちょっと焦ったりすると熱くなるみたいです

これはまあ予告済みというか更年期症状が出るかもしれないと術後言われましたので(そもそも卵巣に血を供給するでっかい動脈がぷらんぷらんになっていたらしいので、機能が衰えていたのかもしれないですが
「おお、これがよくきく更年期!!」と感動したくらいです
ネットで検索してみると
「ホットフラッシュ」というらしい

すげぇ・・・・・
「プリズムフラッシュ」、「奇面フラッシュ」「ファイナルフラッシュ」(世代がばれますけども)
まるで変身の掛け声や必殺技のような名称
このトシになってそんなスキルを身につけるなんて

しかしこのひっさつわざ、冬しか重宝しないというか冬なら熱いと思ってもすぐおさまりますが夏は困りますね
ただでさえ暑がりですから・・・・・・・
最初はもう本当にシャツをしぼれば汗がしたたるくらいでしたが最近はもあっとするくらいになりましたから夏までに落ち着くだろうくらいに思っています

そんなささいな不調より、むくみにくくなって夕方になっても足がじんじんしませんし、朝早くトイレに起きることもなくなり腰痛もすっきり解消したことのほうが嬉しくて嬉しくて・・・・・
あまりにも夜ぐっすり眠れてしまい、眠れすぎますので目覚ましのスヌーズ機能を厳しく設定しなおしたくらいです
術前はそれが日常だったので痛みに慣れていたんだと思いますが、今思えば常に骨盤の内側から小石で神経を押されてるような感じでした
体操もストレッチウォーキングも自転車も効果なしだったのに、手術で一発解消
ある意味あの痛みが出たらまたのう腫だな、と検討つきますよね

前回の検診で、「汗が出ます」と報告したところ、ホルモンの状態は血液検査でわかるので、少し間あけて調べてみましょうということで今月病院にいかなきゃいけないのですが・・・・・
数値によってはなんか絆創膏みたいなのをお腹に貼ってホルモン的な対応できるということですが、自分としては特に気にならないのに必要なのかなあと思ったりします
自分のホルモンじゃないですから、結局薬ですよね
市販薬処方薬含めて今まで薬を飲んだことが少ないので、薬飲んだり使ったりすると却って調子悪くなる感じがするのです

と、いうわけで  大変元気に過ごしております
今後も自分の力が及ぶ限りお客様のお手入れしていきたいと思っておりますので宜しくお願いいたします

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)


わんこのおていれについて

calendar

112020/1201
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

archive