エントリー

カテゴリー「その他」の検索結果は以下のとおりです。

前記事よりつづく

山本さんがハンドリングされるのがブラックのスタンダードプードル、Kちゃん
骨もおにく(筋肉)もコートもぴちぴちと輝かしいヤングアダルトクラスの女の子です

オーナー様にご挨拶しまして、お手伝いよろしいんですか?と伺うと・・・・・まったく気さくにお許しいただきました
おおおおおさわっていいのね!!ラッキーラッキーラッキーわたし!!

しかし大舞台の出番前です
知らないおばちゃんが無遠慮にさわっては彼女のパフォーマンスに支障をきたすかもしれませんのでそこんとこは自分のひからび気味の脳味噌にも気をつけろと言い聞かせます

もうオーナー様と山本さんで九分九厘仕上がってましたので、メインコートのバック寄りの割れやすいところや倒れがちなところをちょろっとさわらせてもらい

あとは時間の経過で落ちてくるところを直すくらいさせていただきました

後ろ寄りや横の後、正面に回って作業したんですが、お顔持ってもKちゃんは賢そうなおめめで知らないおばちゃんを静かに観察しつつ、嫌がりもしませんでした・・・・・
えらすぎる。Kちゃんの性格プラス普段のオーナーさんの接し方がこういうときに出るんでしょうね・・・・・

Kちゃんはおりこうにしていてくれたのに  毛の起こし方で残念ながら私の手癖が出てしまったのかバランスが崩れて見えるところがあり、しまった・・・・・と思ったのですがなんとカットのお許しをいただいたので鋏をお借りしました

洋裁の裁ちばさみみたいなおっきい鋏です
以前先生がジャイアントシュナウザー出してた頃に見せてもらった(そしてその当時持たせてもらったのみで切ったことはないです)くらいのおっきい鋏・・・・・
そうですよね、私がいつも使ってるような鋏じゃスタンプーのカットなんて何時間経っても終わらないですよね
とにかく次の出陳に差し支えない最低限整えさせてもらうように毛先を撫でました
でも楽しい!!この広大なカットの面積!!!
小型犬でも手元だけに集中してたらバランスおかしくなりますが、大型だとさらに全体のイメージもたないと絶対大変なことになる!!
興奮しすぎて耳の中まであっつくなりました。

そしてKちゃんがリングに
YAクラスは2頭です
Kちゃんと山本さん、今回が3度目ということですが落ち着き具合が熟練コンビのよーです
落ち着いてるけど決してトボトボではなく
滑りやすい足場のようでしたけど足がのびる、けどスリップしないぎりぎりのところでいい感じ
Kちゃんすごい。知らないおばちゃんにコートいじくられても平気なんだね・・・・・・知らないおばちゃんは感激しました

YAクラスで勝ち上がり、ジュニアのコと対戦です
ここで勝てばWINNERSです。ピンクのカードです。
いけるぞKちゃん、がんばれ!!
取りましたあああああ!すごいすごい

おめでとうございまーす!!と喜んでいたら・・・・・
写真撮りましょうとおっしゃっていただきまして、いろいろ時間の関係でジャッジさんなしのお立ち台なのはわかるんですが・・・・・
オーナー様が、「私があっちから呼びますから」となぜか枠外にいらっしゃり、なんか隅っこにいようと思ってた私がハンドラーさん以外の唯一の人間になってしまいました・・・・・
もうKちゃんのテールのポンポンで顔隠してたらよかったのに
でも本部展のお立ち台だなんてこっそり入ろうにもなかなか入れないので・・・・・・

スタンプーのショークリップに触らせていただいたり本部展お立ち台に入ったり
貴重な体験目白押しでした

おやすみいただいたぶん、このいろんな楽しい経験を普段のお仕事に還元していきたいと思います


出番前からお立ち台まで、写真を送っていただいたのを見ると・・・・・・ずっとニタニタしてますねわたし・・・・
12952799_10205511271771066_1809409882_o.jpg 12962541_10205511272571086_133901137_o.jpg 

12931251_963558450407682_936222401952893304_n.jpg

4月2日から連休をいただきまして、東京ビッグサイトにて行われたジャパンインターナショナルドッグショーの見学にいってまいりました
毎年春恒例の見学ツアーなのですが、昨年からはインターペットも併催されてなかなか見るところ満載です

ジャパンインターではトリミングのコンペとプードルやビションのリングと、あとはなにか新しい仕事のツールがないかなーと出展ブースを見回ること(普段使ってるツールのメーカーさんがいれば、疑問を直接きくこともできますし)がまず外せないところです

インターペットではお友達のドッグサロンタロイモの山本さんが
10分で可愛く変身!カリスマトリマーによるワンポイントビューティ
という出展ブースにいらっしゃるということなのでぜひ行かなくては!!

 2日土曜日の始発新幹線にどうにか乗り込み、仙台で先生と合流して無事東京に到着。
それなりの年齢のおばちゃん女性がふたりいればくっちゃべっているうちに時間は飛ぶように過ぎていきます
まぁそうですね、会話の中にかなり
「ほら、あれ あの人と一緒に  なんだっけ ああいうあれの」
等々 思い出せないことを思い出そうとする時間が含まれてしまいますしね

ビッグサイトに到着しますと、あの広いスペースに(でもその昔より狭く使ってますよね)共鳴している犬の声と人のガヤガヤと。
懐かしいというかほっとする空気です

1日目の予定通りコンペに出ているお知り合いさんを拝見しつつ出店ブースを見回り、「限定○○!!」などと書かれていると荷物を増やしたくないと思いながらついつい買ってしまったり

コンペの結果発表を聞いたあと、インターペットに移動
こっちのほうが賑わっています。
外に続く扉が開いてないぶん温度も高いんじゃないかしら・・・・・

あ、いらっしゃいましたね山本さん
私は彼女のベルトのバックルとまず目線が合う身長差がありますので、遠目からでも結構すぐみつけられます
たまたまお手すきだったのでご挨拶すると、「明日はスタンプー引くのでジャパンインターのほうです」とのこと
では観戦いたしますよーということで手短ながらおいとまして明日に疲れをひきずらないように宿泊先へ移動

疲れをひきずらないようにというわりには先生とごはん食べに出た先でべらべらとくっちゃべり
それなりの年齢のおばちゃん・・・・・以下省略
うちの犬たちはどうしているかなあと思いつつ就寝

さて二日目
興味ある犬種がパドックで出番前の準備しているのをここぞとばかりに観察したり、お知り合いだったりするとずうずうしく写真を撮らせていただいたりしていると8時半になりトイプードルの審査を観戦
あああみんなきれいだなあかわいいなあ
ビションも審査も始まったので移動して観戦
写真の資料ではわかりづらいようなとこを見ます。まわりにどなたもいなければはいつくばってお腹のしたとかも見たいところです・・・・・

と、そこでふと振り返ると
山本さんが本日引くとおぼしきブラックのスタンダードプードルちゃんのトップあたりをセットしているの発見
長身の山本さんがさらに台に上がって作業しているので特にすぐ発見
これは見に行かなくては!!といそいそ移動

「お疲れ様です。このコですか?」
「お疲れ様です!!手伝ってください」
またまたそんな社交辞令・・・・・でもさわってみたいなあスタンダードのショークリップ・・・・とよからぬ考えが私の頭をよぎったのでした
つづく

長らくブログ投稿しておりませんでしたが・・・・・
術後の経過も良好で元気に過ごしております

ただ、前回の手術のあとも良好だからと調子に乗ってたら、11月に突発性蕁麻疹なるものになりまして
今回も空気が乾燥してきたあたりに口角炎になったり傷が痒くなったりしたのでちょっと警戒しましたが、市販のビタミンサプリ摂取でおさまりました

あとは、ものすごくカーッとなって汗がふきだしますねー
予告なしではなく、なんかで集中したりちょっと焦ったりすると熱くなるみたいです

これはまあ予告済みというか更年期症状が出るかもしれないと術後言われましたので(そもそも卵巣に血を供給するでっかい動脈がぷらんぷらんになっていたらしいので、機能が衰えていたのかもしれないですが
「おお、これがよくきく更年期!!」と感動したくらいです
ネットで検索してみると
「ホットフラッシュ」というらしい

すげぇ・・・・・
「プリズムフラッシュ」、「奇面フラッシュ」「ファイナルフラッシュ」(世代がばれますけども)
まるで変身の掛け声や必殺技のような名称
このトシになってそんなスキルを身につけるなんて

しかしこのひっさつわざ、冬しか重宝しないというか冬なら熱いと思ってもすぐおさまりますが夏は困りますね
ただでさえ暑がりですから・・・・・・・
最初はもう本当にシャツをしぼれば汗がしたたるくらいでしたが最近はもあっとするくらいになりましたから夏までに落ち着くだろうくらいに思っています

そんなささいな不調より、むくみにくくなって夕方になっても足がじんじんしませんし、朝早くトイレに起きることもなくなり腰痛もすっきり解消したことのほうが嬉しくて嬉しくて・・・・・
あまりにも夜ぐっすり眠れてしまい、眠れすぎますので目覚ましのスヌーズ機能を厳しく設定しなおしたくらいです
術前はそれが日常だったので痛みに慣れていたんだと思いますが、今思えば常に骨盤の内側から小石で神経を押されてるような感じでした
体操もストレッチウォーキングも自転車も効果なしだったのに、手術で一発解消
ある意味あの痛みが出たらまたのう腫だな、と検討つきますよね

前回の検診で、「汗が出ます」と報告したところ、ホルモンの状態は血液検査でわかるので、少し間あけて調べてみましょうということで今月病院にいかなきゃいけないのですが・・・・・
数値によってはなんか絆創膏みたいなのをお腹に貼ってホルモン的な対応できるということですが、自分としては特に気にならないのに必要なのかなあと思ったりします
自分のホルモンじゃないですから、結局薬ですよね
市販薬処方薬含めて今まで薬を飲んだことが少ないので、薬飲んだり使ったりすると却って調子悪くなる感じがするのです

と、いうわけで  大変元気に過ごしております
今後も自分の力が及ぶ限りお客様のお手入れしていきたいと思っておりますので宜しくお願いいたします

本日で2月が終了.....1年のうち、6分の1が終わってしまいましたね・・・・びっくり

先日の通院を終えて、生殺しにイラついていても仕方がないので来月のジャパンインター見学を例年通り敢行することにいたしました
予定では4月4日から4月7日もしくは4月8日までお休みとなります

 

今年はインターペット、ジャパンペットフェアも併催らしいのでたくさんきょろきょろしてきちゃおうかと

もちろん本命はジャパンインターなんですけどね
我が家のハガネ嬢の父上、N氏の引退試合らしいので「素晴らしいお嬢さんをありがとう」と雄姿を拝みつつ応援してきたいと思います

先週はお天気のよい日が続き、「このまま春になるんじゃない?」などと夢見心地な天候でしたが・・・やはりまだ来ましたね、大荒れの日が・・・・・

みなさまもわんこも体調に留意し、外出の際はくれぐれもご用心ください

わたくしの腹の中なんですが いざ年明けに外科処置に関する手続きかと病院にいきましたところ、主治医が気にしていた中央の影が消失しており
緊急にということはなくなったようなんですが大きさは変わらないので経過観察は必要ということで今月もまた行かなきゃなりません・・・・

「摘出されてしまう!」と焦って影消したんですかね卵巣さん・・・・だったらついでに縮めよと思うんですけど

一定の大きさを越えれば摘出になるようなので「影が消えたーあーよかった」というわけでもなくいわば成長待ちのようなものなんですが、こうして待っている間も刻一刻とトシをとりますので
トシとると回復も遅くなりますし、70才80才になっても大きくなる方もいるそうなので
そんな年齢になってから手術云々もいやですし、シニア犬もいますからそっちの体調だっていつまでも健康と限らないし
正直いまのうちにさっさといろいろ片付けたいです
先の予定もたててよいものやら悪いのやら中途半端ですし、生殺されている感じです(笑

そんなわけで今月は18日以外通常営業となっております


6月3日4日とお休みをいただいて、すばらしい時間を過ごして帰ってくることができました

どうにか迷わず会場までたどり着き、開場すぐに2列目のラルフのまん前に行けたものの、田舎者で荷物を預ける手順でもたくたした私を両隣のかたたちが助けてくださいましてその後も楽しくお話させていただき、いざ開演!!

7年ぶりの来日ということで、オーディエンスも暴風のように盛り上がり、メンバーもすごくすごく楽しそうで終盤近くには「あれ?もしかして・・・・メンバーちょっと泣いてる?気のせい?」って思って私もじわっと来ちゃいました
ほんとにすごい、よかった、素晴らしい しか言葉が出ませんでした・・・・・
お知り合いになったかたたちもいろんなアーティストのフェスやライブに行かれていますが、今日はほんとにすごかったとの事

140604_0012~01.jpg

しかもOさんはトムのピックをゲットされたんですが、「せっかく遠くから来たんだから」と譲ってくださんたんですよ!!
ありえない・・・・・・私だったらとなりのヒトに欲しいといわれたら渡すのがイヤで飲み込んでしまいますよきっと・・・・・
また足を向けて寝られない方が増えました。すでにほぼ全方向に足を向けて寝られないのでそのうち逆さづりとか直立とかで寝ることになってしまうかもしれません。

終演後もこのまま帰るのはもったいないね!と一緒にごはん食べつつ興奮の余韻に浸り、要チェックのアーティストやらアルバムを教えていただいたのはもちろん、今後も機会があればご一緒しましょう、もちろん次回のプライマルフィア来日には必ず再会!!という嬉しいお言葉・・・
(おふたりともGAMMA RAY行くんですって・・・・・うらやましすぎる・・・・・・)

ライブそのものだけでも旅費を補って余りあったのにこんなに大きい嬉しいおまけがあるなんて・・・・・と名残惜しいながらも23時頃解散

しかも宿泊施設に戻ってからフェイスブックをチェックしたら、終演すぐに書かれたと思われるメンバーのコメントがさらに感動もので・・・・気のせいかなあと思っていたけどほんとに涙出てたんだぁ、とまたじわり

当然翌日はまぶたが200パーセント増量キャンペーンで視界も怪しいくらいでしたが嬉し涙なんだからいいじゃない!!と興奮の冷めない頭で新幹線でも一睡もできずにセットリストを必死に思い出しつつ帰宅しました
東京滞在は20時間程度でしたが本当に成分凝縮の素敵な経験ばかりでした
ほんと、普段と違う方向でがつんと感動するって大事ですね

いろんなパワーをチャージして、またお客様がたのお手入れがんばる気合がはいりました!!
私も少しでいいからよい方に感動していただけるなにかができたらいいなと思っています


ちょっと6月はいろいろな予定があってお休み多めです
ご迷惑をおかけしますが休業日前後は予約も混み合いがちですのでお早めにご確認お願いいたします

さて、古い話になりますが3月末のおでかけはやはりとっても楽しいものでした
久しぶりに第二のふるさと仙台に泊まれましたし、ジャパンインターでは相変わらずこの日のために調整されてきたたくさんの犬を見ることができ、お買い物も楽しめました
ごぶさたしている友人知人の皆様に会うこともできました(しかしドッグショー関係の方ってほんとに年齢不詳というか、15年前と全く容姿が変わらないのはザラで、下手すると若返っているのでびびります。みんな由美かおるです)
リングも楽しいですがパドックでだんだん出番のために整えられていく過程を生で見られるのもショーならではの楽しみですねー
やっぱり書籍で見るのとは違います
140330_1226~020001.jpg

犬のタイプそのものも、トリミングも刻々と変わっていくような気がしますから年にいちどはショー見学したいですね


さて立ち寄った仙台では十数年来のおともだちのお店にひさしぶりの訪問を果たしたのですが
お店はShot Bar Jacqui's

オーストラリア出身のニューハーフ、ジャッキーのお店です
働く女性としてとても尊敬できるヒトです
そのジャッキーが明日25日テレビに出るというのでここで宣伝
TBS系なので青森でも見られます
詳しくはこちら→ホムカミ!

あとは先生のお宅近くの日帰り天然温泉がすごく素敵でした
炭酸泉とかシルクバス、露天にはでっかいモニター(その日はバイオハザードが放映されてましたので少々どきどきしながらの入浴でしたが・・・)
あとは岩盤浴!!岩盤といっても大きい角のない砂利みたいなのが敷き詰められたところに横たわるんです。ゲルマニウムとか岩塩とか種類も色々でした
帰ってきてから地元にもこういうのってないかなあと思ったんですがどうやら石の板だけらしいです・・・残念
一枚岩の上に横たわる自分を想像しますと、なんといいますか鉄板で丸焼きというか微妙な風情になりそうですしね・・・・・

しかしいろいろリフレッシュできました

そして今月のお休みのうち家族の行事やJKCのライセンスの義務研修もありますが、4年ぶりに全くの私用でお休みをいただく日があります・・・・・
そう、激しい音楽の生音楽鑑賞です
あまり犬には関係ないので折りたたみで 

新城は緑ヶ丘ニュータウン5番通りにあります当店ですが・・・・・
住宅街なので、通りの番号看板以外に目印になるものがなかったのです

入院中暇だったので色々考えていましたところ、遅まきながら電柱の存在に気づきまして、退院後から製作をお願いしてました

現在は電柱広告もインクジェットの印刷で、写真なども使えますということだったので、我が家のフリーク氏が現役ショードッグだったときの写真を使うことにしました

こちらでおおまかな「こんな感じ」程度の画像ファイルを作り営業の方にお渡ししたところ、ばっちりイメージ通りに出来上がってきました
左から私が作ったもの、テルウェルさんが作ってくれたもの、実物 です

dl_lo.jpg dk_l.jpg dk_lr.jpg

これで積雪時も目印に困ることは・・・・・ない・・・・かな
新城の雪はものすごいので少々不安ですが、いちばん上にあるフリークの顔は見えますよねきっと

6日7日とひさしぶりにドッグショーの空気を味わってまいりました

といってもお手伝いでしたが・・・・・

いつごろお知り合いになったかはっきりしたことは思い出せないのですが多分10年くらいのお付き合いしていただいているお友達が県内のショーにエントリーするということでお休みをいただいてました

そのお友達といいますのは横浜にあります ドッグサロンタロイモ の オーナートリマーの山本さん
シルバーのトイプーのブリーディングもしてらっしゃいます

確か知り合った当時はお互いぺーぺー的な感じだったと思うのですが(・・・・えへへへごめんなさいねー個人的感想です)私は今でもペーペー真っ盛りなのに対して彼女はJKCチャンピオンを次々完成どころかしばしばしアメリカなんかにいって移動トラブルで12時間待ち合わせなどにもめげず、アメリカチャンピオンまで続々完成させたり 一般の飼い主さん向け雑誌やトリマー向けの専門誌にもちょくちょく登場なさる方になっています

まぁそうなるのは必然と申しますか、全く気力と情熱がものすごいです

シルバーのコートというのはものすごく繊細で、少々気を抜いて手入れしようものならあっというまに切れ毛だらけでかたちをなさなくなるような感じです
それを日常的に管理して、そのうえショークリップの長さで保っているわけですから・・・・・・

そのうえ2daysのショーとなりますと、移動や出番前のセットアップのために朝6時頃には会場に到着しなくてはいけないわけで、睡眠時間もかなり削られます

出番が終わればスプレーを入れてセットアップしたコートをほぐしてまとめ、荷物を片付けて帰宅
帰宅後には犬のコンディションをチェックして、翌日もエントリーがある場合は汚れたところを部分洗いしたりします

全ての日程が終わった後はスプレーを落としつつコートは切らさないようにシャンプーしてコートに合ったコンディショニングをしてドライ
ドライの後は長い部分がもつれないようにまとめてやっとひと息です

私がショーイングしていたのはホワイトとブラックでその中でもコートが強いコが多かったので結構荒い手入れでも管理がラクだったんですよね
とてもとてもあのシルバーのコートは無理です。ほんと、蚕の繭からほどいた糸の細さで、しかもすぐプチンと切れるって感じですもの・・・・・・・それに荒く引っ張ったりして抜けた毛のあとには、濃い色の毛が差してきますしね

しかしそういったコートを複数管理して、そのうえサロン経営している同年代の方を間近に見まして私もまだまだがんばらなくては・・・・・!といい刺激を受けて気合を入れなおすことができました

行き返りの移動中に密室の車内だからこそ許されるトークの数々、またショー部門のみではなく通常のトリミングの仕事についてもお互い違うツールを使っていた場合は質疑応答しながらいろいろおはなしできますしね
それこそ骨格の構成からドッグフードまで、どんな話をしても楽しくてためになることばかりでした
ちなみに彼女はものすごく背が高く、わたくしは豆タンクなものですから座っておはなししているとき以外 彼女のベルトのバックルに話しかけています。

予想外の結果を生んでしまったお手伝いもあったのですが、唯一単純な腕力という部分に於いてはお役に立てたなと思っています
(とてもしぶいトリミングテーブルの足を立てたり、荷物をぽいぽい車から降ろしたり運んだりとかそういう部門です。。あとは運転とか)
次は腕力のみでない部分でお役に立てるよう、精進精進!

左は1日目BOBのナズ君
右は2日目BOBのファン君
父違いの兄弟です。どこか似ていてどこか違いますよねー。
どっちか忘れていかないかなあと思っていたんですが、間違いなく一緒に飛行機に乗ってご帰宅なさいました(笑)
20130707aomori2.jpg   20130707aomori3.jpg


ついこないだ除夜の鐘を聞いたと思っていたのですが、もうゴールデンウィークになってしまいましたね
行楽シーズン到来ということで、今回は車貼り用のマグネットづくりレポートを記載しようと思います
最近「痛車」など目をひくデコレーションを施された車をみかけますが、皆様もわんこに限らず自分の「好き」をアピールしてみてはいかがでしょうか
「IN CAR」系のサインも自由に作れます

各画像はクリックで拡大表示されます


今月はじめにジャパンインターでたくさんプードルグッズを見まして、そのなかにステッカーやマグネットなんかがありました
しかし高い。そして好みのものはなかなか無い・・・・・。好みの柄やデザインでもないから買わなくていいわい、と思ったんですよね

立体造型されているものやお人形、バッグなどは自分で作れないのでそんなふうには思わないのですが、平坦なマグネットなら自分で作れないもんかなといつもの貧乏根性が湧き上がってきたのでした

帰ってくると折りしも黄砂で車はドロドロ。洗ったついでにボディでマグネットを貼れそうな部分をチェックチェック

現在すでにサイドとテールには業者さんにデータ入稿で作ってもらった広告マグネットが貼り付けてあります
サイズが大きいものは自分で印刷できませんので・・・・
曲面なんかを考えると、やはりA4内で作るのがよさそうということで早速材料を調達

まずは家電店にて印刷のためのそれらしきものを物色
耐水使用のものが結構あります

インクジェット対応で最初からマグネットとセットで売られているものもあります。しかし裏面を読んでみると印刷するラベルそのものには耐水性はなく、上からUVカットのフィルムを張る方式のようです
正直上手く貼れる自信ナシ、上手く貼れないということは気泡やシワになった部分から水が入って流れてしまう危険があるということで却下

結局はカラーレーザー用の屋外にも貼れるというラベルを選択しました


このラベルをマグネットに貼るわけですが、ダイソーさんでA4でシートタイプのマグネットが売られています
本来はホワイトボードのようにマーカーで描くためのマグネットシートのようです
ホワイト希望だったのですが残念ながら売り切れの模様でしたので、グリーンやら黄色やらまぜこぜで購入しました

130421_2209~01.jpg 130421_2209~02.jpg
以上で材料の調達は終了

さてどんなのにしようかなーと思いましたがまぁよくある感じのアイラブ系で・・・・・・
ブラックのコンチ、ホワイトのサドル、迷彩のラムクリップはイラレでシルエットを作り、ドクロなやつは手描きにしてみました

学生だった頃から、上達するにはシルエットを絵にすることも有効であるとよく聴いていたので本に載っている写真なんかをトレーシングペーパーにうつしたりしてみたものですが、なかなか絵心は発達しないものです・・・・・・
そんなこんなでときどき心が砕けつつもどうにかデザイン完成

mgn_ilp_01.jpgmgn_ilp_02.jpgmgn_ilp_03.jpg

あとから切り抜くことを想定しまして、各種アウトラインは結構太めにとってあります
これをラベルフィルムに印刷し、マグネットに貼ります

ぺらぺらなので、はじっこの台紙を少しだけ剥がし、角を合わせたら定規で押さえつつ貼ります
(ちなみに私は1枚目を見事にシワ加工風に貼り付けてしまいラベルを刷りなおす仕儀に至りました。かなり慎重な作業を要します;)

130422_0844~01.jpg 130424_1932~01.jpg

どうにか気泡も入らずに貼れました
グリーンのマグネットシートに貼りましたが地色はそんなに透けないようです
アウトラインに沿って切っていきます

カッターとハサミ、両方試してみましたがやはりカッターがきれいに切り取れます
しかしマグネットシートは厚みがありますので妙なところに妙なちからが入り、翌日妙な筋肉痛になります

切り口がブサブサ気味ですが気にしない。
このブサブサが「The・手作り」感を生み出すのだ!と自分に言い聞かせましょう

130424_1952~01.jpg 130424_1953~01.jpg

一応耐水ラベルになっていますが、さらに防水してみようと思い、スプレーをかけてみました
130422_0904~01.jpg

樹脂みたいなスプレーです
これはインクジェット専用品となっていますが、某スコッチガードみたいなものでも代用できるとどこかで見たような・・・・・
なるべく薄く均等に複数回吹き付けましたが、厚くコートされたところはなんとなく黄色っぽくなってしまいました
でも気にしない

ブサブサでところどころ黄色いやつををいざ車にぺたりと貼り付けます
・・・・・・・・・・・・・・
ほーらそんなに目立たない!!

130422_1349~01.jpg 130425_1032~01.jpg

以上マグネットづくりレポートでした

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


わんこのおていれについて

calendar

082020/0910
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

archive