エントリー

カテゴリー「お知らせ」の検索結果は以下のとおりです。

トップページにご案内のみ記載で、詳細ページはまだ作っていませんが

重炭酸温浴
炭酸泡シャンプー

はじめてました

洗っている私の手もほかほかします
わんこ特有のニオイも減ります

炭酸泡は、こんな感じになっています。もこもこバブリーです

tansan.jpg

ギャラリーページに写真も追加になりました
でもまだまだ編集していない写真がいっぱいなんです・・・・・・・

新規でご利用のお客様は、15日までの枠の対応です
また、ご利用履歴のあるお客様についても残り枠が少なくなってきておりますのでお早めにご予約お願いいたします

宿泊のお預かりについては締め切りとなりました


年越し前にきれいにしたいというお客様が多いこの時期に 健康診断や検診、その他行事等で少々休みを多くいただくことになってしまってご迷惑おかけいたしまして申し訳なく思っております


天気予報に雪だるまのマークがみえはじめました
送迎についてはなるべく遅れのないようにしておりますが、天候による渋滞やなぜか寒くなると増えてくる道路工事等で予定の時間に伺えない場合も予想されますのでご理解宜しくお願いいたします

おかげさまで退院し、帰宅となっております

今回は麻酔が切れた後、すごくお腹が痛かったわけですが
なぜそんなに痛かったのかは退院前の手術に関しての説明で明らかになりました(←おおげさ)

ようするに今回問題となっていた奴は、骨盤奥深くのS字結腸に隠れるように部屋というかアジト的な空間を作って周囲の臓器とがっつり癒着していた模様

お医者様はがんばって正義のメスをふるってくださいましたが癒着大王はとてもしぶとく、はがそうとしてるうちだくだく出血したのではがせないところは縫って縮めたとのこと

出血を止めるべく骨盤へまわる動脈をやむをえず縛った
正常な卵巣部分も残すことができたが、卵巣の大きい血管がなぜかぷらんぷらんになっていたのでこれまた縛って処置した

なるほど

ちなみに血管は、大きいトコをしばってもまわりの血管ががんばって血を運ぶから問題ないそうです


前回は腹全体が広く浅く痛くて
今回は狭く深くというか
今回は腹の傷についてはもう犬が腹の上を歩いても平気ですがその切った貼ったをしたとおぼしき左下っ腹はなんかの拍子(姿勢だったり寝返りだったり夕方ちょっとくたびれたなと思ったり)にビキビキします

まぁもういまとなっては痛いとかじゃなく違和感程度ですが・・・(笑

入院中や退院指導の際に、2回目の手術の場合熱が出たりする場合があるとか無理のないように日常に復帰するスケジュールを組んでくださいとかありました

しかし退院してきてうちの犬たちと感動の再開を果たし、さっそくトリミングのリハビリ練習代となってもらうとやっぱりお客様の状態も気になってしまい

少し長く休んだら却ってイライラして体に悪いなと自己判断いたしまして、13日より再開いたします

再開してもしばらくの間は様子見しながら仕事をこなすことになるかと思いますので多少セーブした件数でお手入れさせていただく予定です
お待たせしたりとご迷惑おかけする場合も多々あるとは思いますが暫くの間はちんたらトリミングについて、ご容赦くださいませ

また、しばらくはトリミングのみの営業といたします。連休明けまで体を慣らしまして、それからお泊りでのお預かりも再開する予定です

本年も宜しくお願いいたします

新年は5日から営業スタートいたします
ニューフェイスのハガネさんにちょっと衣装を着てもらいました
服を着るのが初めてだったので、足の裏にメッチャ汗かいてましたよハガネさん・・・・・・

2015nenga.jpg

今年はまたしても少し長いお休みをいただくことになるかもしれません
一昨年筋腫と内膜症で子宮と右卵巣を摘出したんですが、定期の受診したらどうにか残していただいた左卵巣がまたでっかくなっちゃっているらしく・・・
体調としてはまったく異常ないのですが、大きさや画像の感じからいって「様子を見る」か「摘出する」の2択らしいので 
年齢上がるほどに傷の治りやら復帰に時間もかかるでしょうし、様子見てても縮むわけではないので手術してもらおうと思っています
しかしさすがに12月はお仕事優先しないといけないので年明けから諸所手続きやら受診やらをお願いしますということにしてました

1月中はちょっと病院通いになりそうです(病院に行くと疲れるので苦手なんです)

詳細が決まりましたらなるべく早くお知らせいたします

もう11月も半ばまできてしまいましたねー
雪がちらついたりもしてきましたが、今年の冬は雪の量、どうなんでしょうねえ・・・
あの大雪での渋滞は、恐怖です;

12月のご予約、受付しております
もともと月末は、定期でご利用のお客様が多いこともありまして、年末はかなり埋まってきております
12月は5日と31日のみの休業予定でがんばります
お早めのお電話、お待ちしております
また、冬季の送迎は降雪による交通状況によってお時間が前後することが多くなりますのでその点ご理解いただければと思います

また、勝手ながら19日から31日まで、新規にご利用のお客様の受付を停止させていただきます
お正月あけより通常通りの受付いたしますのでご了承ください


今月(11月)は27日お休みさせていただきますが・・・・
朝一番から胃カメラです;
5月に受けた健康診断で胃潰瘍疑いが出てしまったんですー
精検受けないとお役所から指導受けるらしいので無視もできず(笑
なので先月、婦人科の診察のついでに同じ病院で内科も受診してうまれてはじめての胃カメラの予約をしました

最近は胃カメラもずいぶんラクになっているとうわさを聞きますが、まだわたくしにとって一眼レフカメラを飲み込むようなイメージなのでドキドキです

すっかり朝晩は空気が冷たくなりましたねー
人間(私)は上着を着て散歩に出ないと鼻水ズルズルですが わんこたちにとっては今くらいの気温がちょうどよいのでしょうか、うちの犬たちもお泊りでお預かりしているコたちも ものすごいはつらつと歩いています。そして枯葉星人になります。

さて今月末28日から30日まで、お休みさせていただきます
留守中にいただいたお問い合わせやご予約に関しては帰宅し次第順次ご連絡いたします

ちらほら年末分のご予約もいただいておりますので戻りましたら12月に関してのお知らせも更新する予定です


例によって、鋼鉄リフレッシュにいってまいります
翌日は先生のお店見学
ペット関連の大きい施設の中にあるそうなので楽しそう!

今回の鋼鉄は ANVIL です

みなさまご存知でしょうか、「夢を諦め切れない男たち」のANVILです

当時青森ではシネマディクトさんが上映してくださったので、すごいはりきって観にいった記憶があります
あの映画は・・・・・メタルミュージシャンというくくりではなく、いい映画でしたよねーーーーー

アルバムはとびとびにしか持っていないのでセットリスト全てに対応できるかちと不安ですが・・・;
Metal on Metal を生で聴ける日がこようとは!!ほくほく

これから寒くて慌ただしい年末にはいりますが、しっかりチャージしてきてばりばりお客様のお手入れしたいと思います

仙台で、JKCの義務研修がありますので11日は休業(不在)となります

今年はパジャマダッチ
パジャマダッチはむづかしいんですよねー
ちょいとでもラインのとり方を誤ると半ケツプラス襟を抜きすぎたというか肩まで抜いちゃったわーというようなすごいことになります

もう世の中の本流はお顔に毛があるプードルになってきているようですが、私がプードルを好きになったのはいまやもうクラシカルになりつつある あの足先とお顔がつるつるんとした状態がデフォルトの時代でしたので楽しみです

うちのホワイトは全員ラムなんですが、帰ったらどなたかにパジャマを施そうかしら・・・・・

すごく上手にされる方はドワーフだったり尾付けの低い子の体形も見事にナイスバディに見えてしまう仕上がりですよねー
そういったこつの一端でも掴めたらなあと思っております

帰宅は11日遅くになるかと思いますので留守中のトリミングご予約については12日以降順次ご連絡いたします
宜しくお願いいたします

この記事は4月1日までトップ表示されます

*価格改定のお知らせ
消費税3パーセント導入時より消費税ナシ計算で営業させていただいておりましたが、このたび少々価格改定させていただくことになりました
自分としては最低限のつもりで、10円以下となる小銭は切り捨てで設定いたしました・・・・・・・・・

改定前後の変動詳細についてはMenuページよりごらんください

ただし、ご来店間隔が31日以内のお客様についてはすべての項目に於いて旧価格のままで施術させていただきます


*休業のお知らせ
3月28日午後から4月1日まで休業いたします
ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします
手術の後、ゆっくり遠出したいなあと思っていたのですがFCIアジア・パシフィックセクションドッグショー見学を兼ねて、途中専門学校時代を過ごした仙台に寄ったりしてきます
トリミング競技会や出店のグッズ、またショーにエントリーしている犬たち、見学にいらしている一般の方たちが連れているわんこたちのスタイルなど色々眺めるのが楽しみです

おかげさまで術後の経過も良好で、トリミングも再開しております
特に問題はなさそうなのですが、念のため通常よりゆったりペースで作業させていただいておりますので ご予約の場合少しお待たせしてしまう場合もあるかもしれませんがご容赦ください

退院時に渡された「退院後心得」のようなものによりますと「スポーツなどを含めたもとどおりの生活には3ヶ月」となっておりまして、「えええええそんなにかかるの!?」と、げんなりしましたが現状そんなに不自由なく生活できており、17kgの甥を抱っこして下ろしてから「ああ、重いものをもってはいけないんだった!!」などと焦ったりすることもしばしばでした

退院後すぐのあたりは、就寝中うちの犬がお腹の上を歩きそうになるたびに身構えていましたが現在は気にすることもなくなっています

ただ、腹巻はかなり重要なアイテムらしく、先日風呂上りについ装着し忘れて布団に入ってからそれに気づき、「まぁいいや」とそのまま眠ったところ、夜中に傷がものすごくかゆくなりました。
母親などから「冷やすな!」とよく言われますがまったくそのとおりでございました

今週月曜の9日におかげさまで退院して帰宅しました

退院前にお医者さまから詳しい説明を受けたのですが、筋腫で子宮は重さとして通常の5倍、卵巣も内膜症で鶏卵くらいになっており、周辺の臓器とがっちり癒着があってそれを剥がすためたくさん出血したそうです

いろいろと大事に育てすぎてお手数かけてしまいました;

しかし傷が痛いと思うことがほとんどありませんでしたので、手術翌日にちょっとふらつくなあと思った以外はごく普通に動けたせいか、おなじ病棟に入院してらっしゃる方たちから「つきそいの方ですか?」と何度も質問されたり
書類を出しに外来のほうへ行った際偶然知人と会ったのですが、さんざん世間話をしたあと「誰かのお見舞い?」と訊かれたり・・・・・・一応ジャージにスリッパという姿で自分としては入院の雰囲気を醸し出していたはずなんですがぜんぜん通用していなかった模様です

そういったわけで経過も順調すぎるほど順調で、帰宅から4日目になりますが日常生活はもちろん、ちょこちょこ自分の犬の散歩で外に出るのも平気です
数日うちに自分の犬のシャンプー、カットで様子見&リハビリしてみようと思っています
もしかしたら予定より早めにトリミングの再開ができそうです

爪切りや耳掃除等の単品メニューは現在でもお受けしております

定期でご来店いただいていたお客様には順次ご案内いたしますのでもうしばらくお待ちください

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2


わんこのおていれについて

calendar

012020/0203
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

archive